第一工業株式会社

東京本店 技術部2

入社動機

大学では建築学科の設備系コースを専攻していたので、それまでに学んだことを活かせる仕事に就きたいと考えたのが設備業界を選んだきっかけです。入社前、当社で働いている社員の方に話を伺った際に社内の人間関係が良好で風通しの良い会社だと聞き、何社か受けていた設備業界の中から当社への入社を決めました。
実際に入社してみて相談しやすい雰囲気があり、フォローしてくれる先輩方も多くいるので大学の学科等に関わらずゼロからのスタートでも成長していける風土が当社にはあると思います。

仕事の内容

東京本店 技術部2現在は技術部に所属し、現場での施工管理に従事しています。現場では客先からの要求に対する検討・打合せから施工図の作成、施工計画・工程管理や現場での施工指示とチェック、工事原価の管理等、様々な業務を行っています。
入社7年目になった今でも、経験の無い初めての業務や課題に取り組むことも多くあり、様々な仕事を任される中で自分を試し、成長する機会を多く与えられる仕事だと感じています。

印象に残った仕事

初めて自分で施工図を描いた現場は強く印象に残っています。自分の計画や施工図通りに出来上がったものを見たときはとても感慨深く、それまでの苦労が吹き飛ばされる思いでした。
他にもいくつかの現場に携わってきましたが同じ現場はひとつとして無く、現場が変われば新たな壁にぶち当たったり現場毎に違った苦労がありますが、その苦労以上に得られる達成感が大きいのが現場の仕事だと思います。

オフタイムの過ごし方

プライベートや休日の時間は、一時仕事を忘れリラックスして過ごすように心がけています。そうすることでメリハリが生まれ、次の仕事も効率よく行えると思います。
私の場合はバイクツーリングやキャンプ等、普段の生活エリアから離れることで仕事と休日のON/OFFを切替え、休日を過ごすことが多いです。また、休日や終業後の時間を利用して同期の仲間と飲みに行くことも多く、一番身近な立場で助け合える同期との絆も大切にしています。

今後の抱負

東京本店 技術部2現場での仕事は、同じ現場の社員や他部署の社員ももちろんのこと、協力業者の職人や客先の担当者、建築工事や電気工事を担当する他社の現場員等々、非常に多くの人達が関わることで成り立っています。
仕事を進めていく上で一番重要なことが、こういった仕事に関わる人達との信用・信頼関係だと思うので、社内はもちろん、仕事に関わる客先や協力業者等、他社の方達からも信頼を寄せられる人間になることを目標にしています。

就職活動中の学生さんへのメッセージ

仕事をしていく上で、誰にでも向き不向きというものは必ずありますし、やりがいや興味をどこに見出すかも人それぞれです。就職活動を行う時点ではどの業種が良いか、自分に向いているか等、分からずに悩むこともあるでしょうが、当社の中でも私が所属している技術部を含め様々な部署がありますし、自分の能力が発揮できる部署や業務が必ず見つかると思います。ですので少しでも当社に興味を持ってもらえたら、あまり悩まずにまずは応募してみてほしいですね。

まずはお気軽にご相談ください。当社ならびに当社サービスの資料請求、ご質問やご相談を承ります。