第一工業株式会社

海外での取り組み

インド市場での環境関連設備ニーズに応える

国内市場が成熟する中、成長が期待されるアジアにおいて、インドの国土面積は日本の約9倍、人口は約10倍、経済成長率7%~10%を誇ります。 巨大市場であるインドにビジネス機会を求めて、多くの日系企業が進出しています。

企業が海外進出する上で課題となるのが、現地の施設・設備の建設並びに維持管理です。
第一工業は2012年にインド現地法人を設立し、自動車関連企業を中心にインドローカルの会社では施工実績のない特殊設備を中心に設計施工を行い、多くの日系企業から高い信頼を得ています。 現地での「ジャパニーズクオリティー」実現を目指し、これからも幅広いお客様ニーズに応えます。

国内郵便の仕分けから始まった搬送システムのグローバル展開

世界的な物流ネットワークの拡大から、物流事業者においては、より一層の業務の効率化、生産性の向上が求められております。

第一工業では、メール便など小荷物の高速自動仕分けシステムの開発実績や技術力を世界的に評価いただいており、国内はもとより、韓国や台湾、ポーランド、デンマークなど海外での実績を着実に増やしています。