第一工業株式会社

搬送システム本店 技術部2

入社動機

搬送機械の設計にやりがいを感じました。
学生時代、物流や旅客鉄道の効率化について研究していたため、何か関係のある仕事がしたいと考え、就活サイトで第一工業を見つけました。説明会に出席して、搬送設備の動画や、機械の紹介、仕事の流れなどを聞いて、やりがいのありそうな仕事だと感じました。物流の設備には、より効率的な機械の設計が求められていると思うので、大学で学んだ知識を活かせる仕事だと考えて入社を決めました。

仕事の内容

搬送システム本店 技術部2大型仕分機械の設計・施工に携わっています。
一年間で、大型仕分機2台の設置、大型仕分機の仮設置、据え付けや機械の評価、部品設計、改造などの仕事をしました。その後、仮設置現場の大型仕分機を解体、搬出、物流施設への本設置をしました。設計は現場で機械がどう動いているか、何を求めているのか、など考えて設計します。施工については、機械の高さ、位置、水平などを見ながら設置します。少しでもズレていると設置できない箇所もあるため、慎重に作業を進めることが多いです。

印象に残った仕事

自ら施工担当した大型仕分機械が稼働したことです。
客先との打ち合わせ(本設置の搬入口、コンベアレイアウト、メザニン強度などについて)客先での仮設置、解体搬出、本設置の施工管理の業務に携わりました。初めて機械の設計から施工までの仕事の流れを見た案件だったので、無事現場に設置し、稼働できたことに感動を覚えました。現場を仕切ることになり失敗の連続でしたが、上司や先輩のフォローで何とか乗り越える事が出来ました。次につなげられるよう今回の経験を活かすべきだと感じました。

オフタイムの過ごし方

休日も朝から活動しています。
平日は帰宅後にギターを弾いたり、友人を誘って飲みに行ったり、おいしいものを食べたり、いろいろです。休日は惰眠をむさぼり、一日が終わる事もありました。ただ、最近は休日も平日と同じ時間に起きて、そのあとはギター、バンド練習、ライブ鑑賞、ボルダリング、バーベキュー、友人との飲み会、食べ歩き、買い物など日によって違いますが、何かしら活動します。時間が取れたら海外旅行も考えています。台湾でおいしい中華料理が食べたいです。

今後の抱負

搬送システム本店 技術部2能動的に仕事をするようこころがけています。
まず今の仕事で多いのは現場監督、機械の改造作業、細部品の取付作業など、現場での仕事が多いです。機械の構造や、設計の注意点などを現場で学び、設計で活かせるようにしておくことが現在の目標です。
上司や先輩に分からないことを聞いて仕事をするのは簡単です。ただ,今後は後輩と仕事をする機会が増えるので、何か任されたら出来る限り自分で何とかするようにしています。

 

就職活動中の学生さんへのメッセージ

皆さんにとって将来を決める大事な時期です。
私は、この会社の堅苦しくないところが好きです。ただ、これは個人的に感じているだけなので職場環境を知るには、会社訪問するのがいいと思います。
どこか会社で働くことになったら、学生時代のように自由な時間は格段に減ります。平日は仕事をして、ヘトヘトで帰るのが会社員です。ただ,そういう「当たり前な事を当たり前にできる」事がまず社会人として必要で、むしろ一番大事な事はそれ以外に無いのではないかと思います。

まずはお気軽にご相談ください。当社ならびに当社サービスの資料請求、ご質問やご相談を承ります。