第一工業株式会社

環境設備事業本部 技術部

入社動機

私は、大学では文学部に所属しており、大学卒業後、専門学校で設備について学びました。そして、就職活動の時期になり、学校に来ていた求人票で、第一工業のことを知りました。
面接では、私のことをきちんと知ろうという姿勢で話を聞いてもらい、素直な気持ちで話すことができ、この会社で働きたいと思い、入社しました。

仕事の内容

環境設備事業本部 技術部技術部に所属しており、現在は現場に出て、どうしたら職人さんたちの作業がスムーズに行えるかを考えて、現場を見てまわったり、先輩方がどのように行動しているのかを見て、勉強させてもらっています。
また、職人さんの体調管理も我々の仕事ですので、朝礼時や作業中の顔色のチェックや、冷房や暖房を取り入れ、現場の環境を整えることに努めています。

印象に残った仕事

現場に配属となって2ヶ月目に行われた、ボイラー更新の作業が、特に印象に残っています。
8月に行われたため、とても気温が高く、熱中症対策をしながらの作業でした。また、既存のボイラーの搬出、新規ボイラーの搬入では、既存の設備がある所から、搬出と搬入を行わなければならなかったため、試行錯誤を繰り返し、やっとのことで、搬出と搬入を終えることができました。
大変でしたが、それ以上の達成感を味わうことができました。

オフタイムの過ごし方

休日は、サイクリングに出かけます。サイクリングロードを走ることが多く、春は桜、夏は向日葵、秋には秋桜などを見ることができ、四季の花々を見ながら、のんびりと自転車に乗ることが好きです。
また、料理教室の体験授業に行ったことがきっかけで、最近は、パンを作ることも休日の楽しみになりました。
自分で食べることはもちろん、家族や友人が美味しいと言ってくれると、次はもっと美味しいものを作りたいと思えます。  

今後の抱負

環境設備事業本部 技術部第一工業の教育制度には、「5年で施工のプロ」を目指すという制度があります。このことを目標に、現場で様々なことを学ばせてもらっているので、今後は、状況を速やかに判断し、行動できる力を身につけたいと思っています。
また、資格の取得にも力を入れたいと思っているので、まずは1級管工事施工管理技士を目指します。

就職活動中の学生さんへのメッセージ

就職活動を始めてみて、自分には何ができるのか、自分は何がしたいのか、と悩んだり、自信を無くしてしまうこともあるかと思います。
私自身、自分にはどんなことが出来るのか、何かできることは本当にあるのか、と就職活動の時期には悩みました。
しかし、そういった不安や心配も含め、私の可能性を信じてくれたのが第一工業でした。
第一工業は、色々なことにチャレンジさせてくれる会社です。
我々とともに、様々なことにチャレンジしてみませんか?
ご応募、お待ちしています。

まずはお気軽にご相談ください。当社ならびに当社サービスの資料請求、ご質問やご相談を承ります。