第一工業株式会社

特殊技術

特殊技術とは

研究施設、精密機器工場などでは、より清浄度の高いクリーンルームへや超低湿度や超低温環境などの特殊な環境への要望が高まっています。これらの要望に応えるために、第一工業は最新の技術で対応し、お客様の製品を高品質にするお手伝いをしています。また、これらの技術は病院施設では“衛生的な環境”を、食品工場においてはHACCP対応など“安全な食品確保”のために活かされています。

特殊技術

バイオ関連での技術

病院施設、動物飼育施設、食品工場、薬品工場などを衛生的に保つためには、空気の清浄度、室内の圧力を制御することは非常に大切です。 客先要望を満たし、より掲載的なシステムを提供いたします。

環境設備関連技術一覧

  • クリーンルーム
  • バイオハザード
  • 恒温恒湿
  • 室圧制御

クリーンルーム

細菌や塵を取り除き、室内の圧力を高め外部からの細菌や塵の侵入を防ぎ、室内のクリーン度、製品の安全性を確保ます。

バイオハザード

各部屋の圧力を制御することにより、気流を一定方向に維持し高レベルから低レベル室への細菌などの流入を防ぎます。 排気設備により細菌などが拡散しないように除去設備を設け、安全な施設を作ります。

恒温恒湿

バイオ関連施設では、温度、湿度を一定に保つ必要があるところや工程が多数あります。 各室の条件や許容範囲などによりシステムを構築し、お客様の要求に合わせ設計施工いたします。

室圧制御

クリーンルーム、バイオハザードを形成する上で、室圧制御は不可欠です。よりクリーン度の高い部屋から順番に室圧を保つことにより、細菌や塵などの侵入を防ぎます。

産業用空調技術

研究や試験検査施設などにおいては、新商品の開発、商品のテストの為に特殊な環境が必要になります。また生産工場では、生産性向上の為に、環境整備は不可欠となります。我々は多くの実績と最新の技術でお客様のお手伝いをしています。

環境設備関連技術一覧

  • クリーンルーム
  • 超低湿度
  • 恒温恒湿
  • 環境試験室

超低湿度

産業空調の分野では用途に応じた様々な室内環境が必要となり、空気中の水分を嫌うようであれば、一定の超低湿度環境(ドライルーム)を維持することが求められ、湿度管理が不可欠になります。

環境試験室

製品のテストなどでは、世界各地の気象条件を再現し、製品の耐久性や能力測定を行なわなければなりません。 客先のニーズな合わせた色々な条件に対応できるように設備を計画し施工いたします。

自動車関連の技術

自動車産業は日本の産業の中でも基幹となる産業であり、世界でも有数の企業が存在し、部品などの関連企業を含めると数多くの企業が活動しています。 当社では、生産工場の空調換気設備だけではなく、エンジンや実車の開発やテストに必要な様々な環境試験室をはじめ、テストの為の装置を開発し施工しています

関連情報

まずはお気軽にご相談ください。当社ならびに当社サービスの資料請求、ご質問やご相談を承ります。