第一工業株式会社

大阪支店 搬送システム部

入社動機

長年にわたる社会貢献に惹かれました。
知人の紹介で第一工業を知り、当初は何をしている会社なのか漠然としたイメージのまま会社説明会に参加したのが正直なところです。しかし、説明会で創業以来約90年も社会に大きく貢献し続けていることを知り、「第一工業で活躍したい!」と応募を前向きに考えるようになったことを覚えています。

仕事の内容

大阪支店 搬送システム部お客様と同じ目線で築く信頼関係を担っています。
搬送システム部の営業担当として新規物件や改修工事の提案・見積を中心に行っています。新聞印刷工場や郵便局大型センター、銀行などお客様は多岐に渡ります。 新規物件は3~4年先の案件を追いかけ、受注する為に早い段階からお客様と密接に関わり情報収集を行います。
もちろん、既存のお客様に納めた設備も放っておくわけにはいきません。定期的に訪問することで信頼関係を築き、問題点や改善案などをお客様と一緒になって探し、改修工事から細やかな納品まで提案します。
最近ようやく営業担当として複数顧客の担当窓口となりました。営業の仕事を進める上で必要な書類が予想以上に多く、最初の2~3年はそれを覚えるのに必死でしたが、今では有効活用できるようになりました。

印象に残った仕事

大阪支店 搬送システム部一晩で丸ごと入れ替わる設備更新工事です。
入社1年目の正月に新聞印刷工場の設備切替工事に立会ったときのことです。
切替工事は、100名近くの作業員を動員して、工場内に張り巡らされたコンベヤ設備を入れ替える大規模なものになります。当然日数をかけて行うものだというイメージを持っていましたが、新聞の印刷がない元日の限られた時間を使い、たった一晩で行うのです。入社から間もないこともあり、それが当然のことのように行われる技術とノウハウに圧倒されました。特に、職人さんが重機を体の一部であるかのように操り、あっという間に図面通りの位置に機械を並べていった光景は今でも目に焼き付いています。

オフタイムの過ごし方

トライアスロンで心身を鍛えています。
トライアスロンの選手として各地で開催されるレースに出場しています。
社会人アスリートとして国体や全日本選手権出場を目指し、忙しい中でも日々トレーニングを積んでいます。
時間がないからこそ限られた時間を最大限に使う。学生時代には無かった充実感がそこにはあり、競技を続けることで磨き上げられた体力や集中力は業務の場でも活かされています。
遠方のお客様に伺ったときに「川久保さん、今日は自転車で来たの?」とからかわれるのもまた嬉しいものです。

今後の抱負

知識を深め、オールマイティーに活躍したいです。
今、物流業界は機械化・効率化・省人化といったキーワードのもとで盛り上がりを見せています。
その流れに後れを取らないよう技術的知識を深め、提案から設計・施工・アフターサービスまで顧客との窓口であり続けられるような営業担当者になりたいと思っています。
また、営業担当であっても時には作業着で現場に足を運びトラブルの初期対応をするなど、技術的知識を利用したフットワークの軽さもお客様の信頼を得るためには今後必要な能力だと思っています。

就職活動中の学生さんへのメッセージ

人の温かさを感じられる会社です。
第一工業は今年で創業92周年を迎えます。
92年間も社会の荒波の中で生き残っていることこそが第一工業の強みだと思います。
歴史があるぶん堅実な面は持っていますが、ふとしたときに会社の仲間や、お客様との間で冗談が飛び交う時もあります。もちろん、やるときはしっかりやる。そんなメリハリの効いた会社だと感じています。業務も、いち人間としての繋がりも大切に仕事をしたいあなたのご応募をお待ちしています。

まずはお気軽にご相談ください。当社ならびに当社サービスの資料請求、ご質問やご相談を承ります。